スーパーフード ただ食べればいいってもんじゃないよね

 

私の友達は熱しやすく冷めやすい。

 

一時期、パン作りにハマって
毎週末習いに行き

 

そのうち講師の資格を取ろうかなぁ
なんて言っていたが

 

いつの間にかやめてしまった。

 

その前は、ベランダガーデニングに凝っていて
ガーデニンググッズや関連本を買いあさっていた。

 

友達のハマるジャンルは
その時によって全然違う。

 

今は何に熱中しているかというと・・・

 

スーパーフード!!

 

最初は確かココナッツオイルからだったかな。

 

海外セレブが愛用していると知って
ココナッツオイルを大量に購入。

 

私や他の友だちにも勧めまくっていた。

 

そしてその後は
アサイー、マキベリー、チアシード、
キヌア、クロレラ、ドラゴンフルーツ、
カムカム、スピルリナ・・・

 

と、どんどんスーパーフードの種類が
増えていっている。

 

ジュースとして売っているものは
間食代わりに飲んでいて

 

パウダー状で売っているものは
朝食のヨーグルトやスムージーに混ぜて摂取。

 

そしてサプリメントは毎日欠かさず飲んでいるらしい。

 

友達は、とにかくいろいろな種類のスーパーフードを
摂取すればいいだろうと思っているようだが

 

本当にそうなのかなぁ?

 

「肌きれいになった?」とか
「前より元気そうに見える?」とか
聞かれるけど

 

う~ん・・・

 

頑張っている友達には悪いけど
もう少し数を絞ったほうがいいのでは?